ガラクタやのこと

開業に必須なのは、先輩?ーMADすぎる私の師匠の話ー

投稿日:2018年9月14日 更新日:

スポンサードサーチ

実際やっている人に聞くのが一番!

まったくの素人が雑貨屋さん(古物商)をはじめるにあたって

実際に開業している人たちからの教えは不可欠でした

私が師匠と勝手に呼んでいたのが

今は無き「リサイクルショップ108」店主のトバさん

 

 

団地の1階、商店がいくつも連なっているその一角にトバさんのお店はありました

昭和の空気漂う団地の景色

私はその場所が大好きで19歳の頃からずっと通っていたのです

店名の「108」はトバさんの名前から来ていて

オープン日も、店名にあわせて10月8日(ト、バ)だったそうです

お年は50代。ですがトバさんは見た目もすごい(゚∀゚)

昔のロックミュージシャン?顔負けの大きなサングラスに、ド派手なタンクトップ

その上にデニムのベスト、下は切りっぱなしデニムの短パン

(イメージは芸人の「スギちゃん」かな。嘘じゃなくて本当にあんな格好をしてる)

 

一日中吸ってるんじゃないかってくらい

いつ店に行っても彼はタバコを吸っていて

喋るといつも、きついタバコの匂いがする

映画の画面から飛び出したような強烈なインパクトの男です

今までの経歴もちょっと変わっていて

バンドマン・美容師・テレビ局のヘアメイク・アダルトビデオ撮影のヘアメイクなどなど

テレビ局で中森明菜のおっぱいがポロリした瞬間を見ちゃったことがある、とか

古道具屋の前のバー経営では女性にモテすぎてもう体がもたないから、仕方なく古道具屋を始めたんだ、とか

どれが本当でどれが嘘なんだか・・・

先輩ですが、とにかく呆れた自慢話ばっかりです

っていうか女性が恋してはいけない3B(バンドマン、美容師、バーテンダー)全て経験している人、初めて会いましたよ

女性のみなさん、これが恋してはいけないおじさんですよ!気をつけて!


古道具よりも○○がお好き

トバさんの店はそれはそれはガラクタ屋敷で

とにかく崩れ落ちそうな高さに積み上がった在庫の中から

ほじくり出すように、山を崩さないように

自分だけの宝物を見つける

それが楽しくて、私は古物の世界にハマっていったんだと思います

中にはゴミみたいなものもあったけど

きっとそれは誰かにとっての宝物

 

量が多すぎて値段がついてないものがほとんどなので、目ぼしいものをまとめてから、値段を聞きます

沢山買うと、トバさんのほうからお値段お勉強してくれるんだけど・・・

「片方おっぱい揉ませてくれたら1000円でいいよ」

「両乳揉ませてくれたらタダでいいよ」とか

今となったら通報モンですが

一応小学生も出入りするようなオープンなお店だったので

「やーだよ!でもまけてよ!」

と、こちらも強気で買い物してました

本当に女好きなトバさん

マダム達にもしょっちゅう甘い言葉をかけ、休日には都心にナンパにでかけるとも言っていたっけ

本当に元気な人(笑)

(ちょうどいいイラストがなかったので、ヌーブラをどうぞ)

スポンサードサーチ

失踪!?

古物の買い取りの仕方

損して得取れの精神で、常連さんや近所の人を大事にする経営方針

チェーン店の「ぼったくり的買取」とは違う、小さな町だからこその信頼で成り立つ取引を教えてくれたのもトバさんでした

数年前

今度はアンティーク雑貨&バーをやるんだ!と言ってお店を閉めて

私ももちろん閉店セールに顔を出したし

バーをオープンしたら手伝いにいく約束もしていたのに

なんと、その後すぐにトバさんは失踪

噂では女性問題で、奥さんと大げんかしたとかしないとか・・

最後まで謎多き、マッドな私の師匠です

トバさーーん!

今どこかで元気にしてますか?

私は、まだガラクタや、頑張ってますよー!


スポンサードサーチ

あわせて読みたい

-ガラクタやのこと

関連記事

中野からガラクタやへのアクセス★中野〜江古田はバス1本

いらっしゃいませ! 江古田ガラクタやネバーランドへのアクセス 中野編 JP中央線をご利用の方は、中野経由でのご来店が便利かもしれません スポンサードサーチ 中野駅から江古田へはバスで1本!便利! →→ …

夜の古道具屋さんで何が起こっているのか??

こんにちは、ガラクタやのひとみです めずらしく、お店の日々のことを書きたくなりました よかったらお付き合いください〜 スポンサードサーチ 古道具にまつわる不思議なはなし 古いもの、一度人の手に渡った「 …

【女性の防犯にも使えるかも!】実際役に立ったお店の防犯対策3つ

こんにちは、ガラクタやのひとみです! 今日のブログのテーマなんですが、防犯といっても雑貨屋によくある「万引き」対策ではありません 私は開業してから一度だけ「このお客さん、マジでやばいかも!」と営業中に …

【ガラクタや ネバーランド】について

スポンサードサーチ はじめまして!雑貨屋の店主です がらくたやのオーナー、ヒトミと申します   東京都練馬区 江古田の小さな商店街 商店街とは名ばかりの小さな小径のどん詰まり そこに「がらく …

雑貨屋店主が考える【買い物、商品の価値、ストレスと物欲】

こんにちは٩( ‘ω’ )و 今回は 男もすなる日記といふものを、女の私もしてみむとてするなり 「買い物」について、雑貨屋店主の目線でぷらぷらと綴ろうと思います 買う、という行 …

晩夏に訪ねてくる「あの人」のはなし【雑貨屋の毎日のこと】

こんにちはー ガラクタやのひとみです 毎度、雑貨屋開業に関するアレコレをブログにしてるのですが 今日はたまの小休憩 雑貨屋の日々のことを呑気に書きたいなと思いました スポンサードサーチ 雑貨屋の毎日は …

記事を書いてる人
ひとみ @ekodanogarakuta
2010年 早稲田大学中退
2013年 資金100万円で東京江古田に
雑貨屋 ガラクタや ネバーランド開業
Blog 貧乏なら雑貨屋をやればいいじゃない。
雑貨屋生活、開業&経営話などなど配信
お問い合わせはTwitter or Instagram
などDMで待ってま〜す(*´艸`)
follow us in feedly  follow us in feedly



SPONSORED LINK