ガラクタやの雑貨たち

ポンコツ雑貨、ガラクタ、駄玩具、駄民具、ついでにポンコツ人間に対する愛を語る

投稿日:

こんにちは!ガラクタやのひとみです

お店番をしていると開業の理由を尋ねられることがよくあります

「なんでこんなおかしな店を始めたんですか?」

「どういう観点で雑貨を選んでるんですか?」

 

 

 

 

(おかしな店……….)

 

 

 

 

そのときは少し面倒で「趣味が高じて..」「直感で好きなもの選んでるんですよ」とだけ答えているけど

本当は割とネガティブな理由でガラクタやを始めました

 

 

 

 

 

ポンコツ雑貨(ガラクタ)に、ポンコツ人間の自分を重ねていた…

 

 

 

 

かなりの根暗なんです。友達も少ないし、学校にもろくに通えなかったし

そんなコンプレックスの裏返し、自己愛溢れる雑貨屋を作ろうと思いました

こう書くとちょっとキモいですね

でも仕方ない

にんげんだもの…ひとみ

 

※たまにメンタルに関する記事も書いたりします↓

カテゴリ【ダメダメな雑貨屋店主のこと】のページ

 

スポンサードサーチ

ポンコツ雑貨や駄玩具(駄民具)が愛おしい理由

親に「そんなくだらないもの!」と捨てられたり

「何そのダサいの」「安っぽい」「お金出してまで買いたくない」と友達にバカにされたり

「はじっこ壊れてるじゃない、貧乏くさい」と言われるポンコツ雑貨たち…

ブランドものでもなく、どこ製かもわからず、作りもテキトー

顔が命の人形なのにブサイク、変なところだけ力を入れて作られてる

大勢には嫌われる、人気はない、流行りに置いていかれてる

そんなポンコツ雑貨なのに、お店で誰かが「これ良いな」と買ってくれる瞬間、私の脳からアドレナリンがシュパーーーと発射されるわけです

 

 

あんなポンコツな〇〇を、良いと思ってくれてる人がいる…..!!

 

 

みんなに嫌われても、世界のどこかにアイツの良いところを分かってくれる人がいる….!!

 

 

ポンコツ雑貨を売ることは、そんな「希望」に溢れた行為なのです

ずっと売れない子達にも「いつか分かってくれる人がいるかもよ」と話かけて

(実際には話しかけないけど。心の中で思うだけ)

やっと売れた子には「よかったね、やっと、愛してくれる人がいたね」と親のような気持ちで送り出す

そんな気持ち悪い雑貨屋をやっています

 

古い雑貨ほど、不足してる部分、短所、失敗がある

最初は「日本の古物」を中心に扱っていました

もちろん「高級アンティーク」ではなく、あくまで「ガラクタ」です

アンティークですごく価値があるものは勿論素敵だし、私も欲しいけど

「大衆によって価値がすでに付いている」時点で、ポンコツ雑貨じゃない

「私の手にかからずとも、立派に幸せになっているわ…!」と思ってしまいます

 

それでも古いものって「欠点」が多く

おそらくそれは、大きな工場(機械)で均一に作られたものではないからこそ出てきたもの

もしくは時間が経つにつれて劣化して欠点になってしまったもの

それを「味」と呼ぶ人たちも多く、古道具好きの共通の話題として一番楽しい瞬間です

 

時代が進むにつれて、どんどん商品は均一化されていって「失敗作」「駄作」は出回らなくなりました

あまり売れない「無駄なもの」も作られなくなってきました

どれも完璧、同じ顔

欠点を隠して販売する、嫌な人たちも出てきました

 

 

「世界中が、そんな流れになってきてしまった…」

そんな嘆きから、ガラクタやはアジアに進出して雑貨を漁り始めます

まだ残る「古いもの」「価値を評価されていないもの」を探しに…

ヨーロッパの古いものはもうそれだけで「格好良くて」「ヴィンテージッ!」って感じなので

アジアである理由はそこにありました

やる気のないサンタバッジ(タイ)

それでもアジアだって、どんどんと近代化の波に乗ってます

ポンコツLoverにとっては悲しいことだな、と思うけど

「もっと便利に、便利に」と進化のデメリットも考えずに突き進んで行く事こそ、人間の「欠点」であり

欠点である以上、愛すべきものだな〜、なんて偉そうに思ったりして..

 

スポンサードサーチ

私のようなポンコツ人間のあなたへ

全てにおいて完璧、隙のない人よりも、少しダメな部分が見える人の方が好きです

おそらくポンコツ雑貨を、どこかで人間に置き換えているんだと思います

誰しも完璧じゃないし、どうにもこうにも直らない短所がある

大人になってもダメなままな部分もある

 

でも大丈夫よ、みんなそんなもんだ

どこかに、それを愛してくれる人がきっといるさ〜

インドの適当すぎる赤ちゃん人形

 

ただそれは「ありのまま」でいるべきなのとは、少し違う気もするんですよね〜

(いつか流行った歌のようにありの〜〜ままの〜姿見せちゃいけないと思う)

ガラクタやのポンコツ雑貨たちも、お店に出す前は綺麗に掃除をするし

それぞれの雑貨を「一番適切な場所」に置いてあげます

それぞれの雑貨が「よく見える場所」があると思うので…

 

少しは綺麗に見繕うことや、適切な場所があるっていうのも、人間に似てる…のかな??(´-`).。oOなあんて

今日はこのへんで〜

いつもは真面目に開業ブログ、旅ブログを中心に書いています

よかったらそちらも読んでみてね♫

ではまた!

スポンサードサーチ

あわせて読みたい

-ガラクタやの雑貨たち

関連記事

お店の重鎮!!全く売れない雑貨たち

こんにちは!ガラクタやのひとみです 世間の華々しき雑貨屋さんは可愛くキラキラした商品に満ち溢れ、まるで宝箱〜 いつもSNSで嫉妬入り混じって他店の雑貨を眺めます でもうちの子たちだって、負けてない.. …

ガラクタやの雑貨たち③【今、チャイナレトロが可愛い】

こんにちは!ガラクタやのひとみです 近年ずっと気になっていて、がっつりハマってしまった中国雑貨(洋服も) 2018年には創業47年の中国雑貨屋さん「大中」が廃業してしまい、チャイナ雑貨ももう終わりか〜 …

レトロ!可愛い!木綿のハンカチーフばかり集めました

恋人よ♫僕はッ 旅立つ〜♫ どうもどうも、こんにちは!ガラクタやのひとみです 仕入れ旅から帰国して元気一杯、ガラクタやにもどって来ました・:*+.\(( °ω° ))/.:+ 今回、仕入れで力を入れた …

ガラクタやの雑貨たち②【真鍮製品いろいろ】

こんにちは〜ガラクタやのひとみです( ◠‿◠ ) ガラクタやの雑貨紹介記事2回目 前回は昭和〜平成の食品ステッカーたちを紹介しました  貧乏なら雑貨屋をやればいいじゃない。あなたの知らない雑 …

ガラクタやの雑貨たち①【なつかしい!昔の食品販売用シール】

こんにちは!ひとみです( ◠‿◠ ) ブログでもガラクタやの扱う雑貨を紹介しちゃいます! ガラクタやには楽しくて、ワクワクしちゃう雑貨がいっぱいです あなたの知らない雑貨の世界へ、ようこそ〜 &nbs …

「おばあちゃんち」とは言わせない!おみやげこけしの魅力

こんにちは〜ガラクタやのひとみです 今日もバックヤードで品出し祭り!沢山のこけしに囲まれています お婆ちゃんの和室の戸棚に沢山飾ってあった、こけし… こけしと言えばおかっぱ頭の女の子がデフ …

記事を書いてる人
ひとみ @ekodanogarakuta
2010年 早稲田大学中退
2013年 資金100万円で東京江古田に
雑貨屋 ガラクタや ネバーランド開業
Blog 貧乏なら雑貨屋をやればいいじゃない。
雑貨屋生活、開業&経営話などなど配信
お問い合わせはTwitter or Instagram
などDMで待ってま〜す(*´艸`)
にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨屋へ
  follow us in feedly
  follow us in feedly



SPONSORED LINK