雑貨屋 お金のこと

100万円で雑貨屋を開業できるのか??①

投稿日:2018年10月2日 更新日:

こんにちは、ガラクタやのひとみです!

一番聞かれることの多い「雑貨屋の開業資金のこと」について少しずつ記事にしていくことにしました

 

自分の店舗を持つ、ってとにかくお金のかかるイメージです

一般的に、雑貨屋を始めるのに必要な開業資金は「300万円〜500万円」と言われています

今回の記事の結論から言ってしまうと

・100万円でお店を「作る」ことはできる。けど「維持」など考えるとやっぱり300〜500万円必要

・100万円で開業するのに向いている人もいる

というのが私の答えです

その理由をいくつかの項目で書いていこうと思います

 

スポンサードサーチ

まず「開業資金」の定義を考える

一般的に言われる開業資金って、どこまで含んだものなの!?

と常日頃から疑問に思ってます

お金の話をするのであれば、その定義が違ってくると話が全く違ったものになってしまうので

この記事の中では

開業資金=

雑貨屋をやると決めたあとに、まとめて用意するお金のこと

開業当日までの資金と、開業してから半年ほどの間にかかる経費や自分の生活するのに当てるお金のこと

という定義のもと、書いていきます

 

100万円の開業資金は1日で半分消える

100万円で事業を初めてしまったわけですが

そのほとんどが、店の物件を契約するときに消えてしまいます

契約内容を確認して、判子を押して

時間にして約30分

「サヨウナラ〜マネー(^○^)/」

その後のお店の内装、外装に関するドタバタ劇はこちらの「開業カテゴリ」のページからお読みいただけますので是非先に読んでみてください


というわけで、開業するときには、その後の運転資金もあまり残っていませんでした

お店を始めてみてからわかったことは

・開業してから必要になってくる備品が多い

・雑貨屋さんは常に仕入れをしなければいけない

・はじめは自分の給料も出ないので、生活費は貯蓄から出す

・リスク無くしてリターンもない

 

開業資金=開業当日までにかかるお金

と思ってましたが

開業資金=開業してからもかかる様々なお金、運転資金(自分の生活費含む)

だったんです

特に、生活費でお金はすぐに消えます

生活費も数ヶ月分用意するとしたら、開業資金100万円は全然足りない

(私は開業当初バイトをしてたので何とかなりましたが)

一般的に300万とか500万とか言われている意味をしっかり体感しました

そしてその通りだな、と思いました

 

 

経営について当たり前のことすぎて、笑っちゃう方もいるでしょう

でも

ひとりで開業しようとしているときって「夢」が先行しがち

「何とかなる」という無駄な自信があるんですよ

私も、南国の国の人みたいな精神状態で「何とかなるやろ〜」と呑気にはじめて、途中で「何とか、、、、ならないんじゃね?」と目を覚ましたんでございます

夢見心地で開業しちゃってジリ貧にならないように

やっぱり雑貨屋は、なんだかんだお金がかかるというのはお伝えしとこうと思います

 

スポンサードサーチ

100万円開業、に向いている人①

先程まで「やっぱりお金必要だ」と言っておきながらも

100万円(金額は別として少ない資金で)開業に向いている人がいる!

それは雑貨屋をやりたい「超、素人」さんです

はい、私のような人のことです

 

 

なぜなら

素人がお金をたくさん持っていても、使い方を知らないから

 

 

他のお店にとって効果的な事でも、自分のお店にとっては効果のないこともたくさんあります

お店の客層や、立地によって、お金をかけるべきポイントは変わってくるのです

 

 

ガラクタやの場合はお金がなかったゆえに、広告費や備品、集客のためのイロイロを、厳選しまくりました

お金がないからこそ調べまくって、厳選した結果、もちろん失敗もありましたが大きな損失もなく、自分のお店に合ったお金の使い方がわかってきました

 

 

実際開業してからじゃないとわからないことが、多すぎる

 

 

自分のお店はどこにお金をかけるべきで、どこのお金を削るべきなのか

素人で始めたのなら特に、厳選しながら探っていく方がいいと思いました

「どんどん育っていくお店」というのも悪くないんじゃないかと思いますが、いかがでしょう??

初期費用や出店プランなど気になるコストをシュミレーション!【楽天市場】出店案内はこちら

100万円開業に向いている人②

環境として「生活費」を稼がなくていい人

例えば

・実家住まいで、自宅の家賃がかからない

・1日の半分は別の仕事をしながら(または店番しながら仕事のできるフリーランス)お店をやるので生活費はそちらの仕事で捻出できるとか

 

 

雑貨屋経営で難しいのは

自分が食べていけるほどの売り上げを保つことです

雑貨屋だけで食べていくのであれば

・お店の固定費

・経費

・生活費

が毎月かかります

 

 

例えば生活費が30万円だとしたら、毎月30万ずつ純利益をあげないといけない

これって、かなり難しいことです( ;∀;)

でも

お店の固定費と経費だけ何とかするのであれば、頑張れば可能です

難しいのは、生活費まで稼ぐこと

そしてそれ以外の余った売り上げで、内装や外装、広告費、様々な運転資金に当てて

どんどんお店をよくしていけるはずです

 

スポンサードサーチ

100万円開業に向いている人③

生き方として、お店をやりたい人

商売として雑貨屋さんをやりたい!というよりは

人が集う場所を作りたい

自分の世界をとにかく作りたい

一生冒険してたい、チャレンジしてたい

みたいなモチベーションの人は、100万円で開業して

少しずつ「お店を作り上げていく」という過程がすごく楽しいと思います

実は、私はこのタイプです

お店やさんというよりは「ガラクタや」というお店を通した生き方を楽しんでいます

たまに「商品を売る」ということに疲れたり、なんか違うな、と思ったら旅に出たりして

気ままにやっています

「商売で、稼ごう!」というよりは、自分にとって「豊かだな」と思える環境に身を置いていたいな、という感じです

 

まとめ

ガラクタやの例は

「100万円で開業できた」というただの一例として捉えてもらうのがいいのかなと思いました

それぞれの目指す雑貨屋さん像や、その人のやり方によって開業資金の額は大きく変わってくると思います

50万でできちゃうかもしれません

まずは「お店を経営するその先にあるもの」をハッキリさせると見えてくるのかも

100万円開業、のネタは今後もいろんな角度から考察していこうと思いますので

また、お付き合いいただければ嬉しいです

ではでは〜(´-`).。oO

手軽にホームページ検索順位を自分であげる【集客職人 RankingCoach】

 

>>ガラクタやの開業秘話

>>雑貨屋開業についてのイロイロをまとめた

>>雑貨屋開業のお金について

スポンサードサーチ

あわせて読みたい

-雑貨屋 お金のこと

関連記事

100万円で雑貨屋を開業できるのか?②【いくらで開業?】

こんにちは〜!ガラクタやのひとみです 雑貨屋開業ブログの中でもよく読まれている「100万円開業」の記事、その②をまとめていきますッ٩( ᐛ )و まだ①をお読みでない方はお先にこちらをどうぞ〜〜 &n …

知らないと損!?雑貨屋開業時に申し込める【補助金、助成金】について②

こんにちは〜ガラクタやのひとみです( ◠‿◠ ) 前回は【補助金、助成金】の仕組みと探し方についての記事を書きました 今回は具体的に、雑貨屋を開業したい人が申請できそうな助成金をリストにしてみます 「 …

知らないと損!?雑貨屋開業時に申し込める【補助金、助成金】について①

こんにちは〜!ガラクタやのひとみです٩( ‘ω’ )و   私は100万円で雑貨屋をはじめました(借入もなし) 「お金をかけない開業方法」の記事をいくつも書いてきま …

【雑貨屋で食っていけるのか問題】ー人のザッカヤを笑うなー

こんにちは、ガラクタやのひとみです 実はみんな聞きたくて聞きたくて でも聞けない 失礼すぎて聞けない と思ってることがあると思います     スポンサードサーチ 「雑貨屋で、食べて …

記事を書いてる人
ひとみ @ekodanogarakuta
2010年 早稲田大学中退
2013年 資金100万円で東京江古田に
雑貨屋 ガラクタや ネバーランド開業
Blog 貧乏なら雑貨屋をやればいいじゃない。
雑貨屋生活、開業&経営話などなど配信
お問い合わせはTwitter or Instagram
などDMで待ってま〜す(*´艸`)
にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨屋へ
  follow us in feedly
  follow us in feedly



SPONSORED LINK