ガラクタやの開業のこと

【開業秘話】雑貨屋の什器をそろえる、お店を作っていく

投稿日:2018年9月14日 更新日:

ども!ガラクタやのひとみです

東京の江古田で雑貨屋を経営しながらブログを書いています

今回は私の開業までのドタバタ劇、中盤の回〜

 

 

嗚呼・・・

ヴィンテージの棚って、いいよねえ・・・

開業の準備も中盤、雑貨屋の店内を作っていく作業に取り掛かります!

雑貨屋の什器ってお洒落で、商品の価値を何倍にもあげてくれる

ここはとびっきり素敵な木製の棚をたくさんーーーーーーー

スポンサードサーチ

什器を一切買わなかった

内装・外装にもお金をかけなかったわたくし

(今までの開業秘話を順番に読みたい方はこちらのカテゴリページよりどうぞ☆)

残り約50万円ほどになってしまった全財産を、仕入れや運転資金に当てたいばっかりに

またしてもケチってしまったのです

というか

「お店で買取するんだから、そのうち良い棚も誰か売りにきてくれるでしょ」

「そしたら安く済むじゃない」

というなんとも楽天的な考えで、最初はとにかくお金をかけない方法を選んでしまったのです

具体的には

★実家から桐ダンスをいくつも持ってきて棚にした

見てください、下の方にちゃんと引き出しが残ってるでしょ?上は引き出しを抜いただけで、元は箪笥なんです

これも箪笥↓

 

★駄菓子屋にあるアイスケース(ジャンク品)をタダでもらってきてショーケースみたいにした

 

★居酒屋にあるサッポロビールの冷蔵庫(ジャンク品)をもらってきてショーケースにした

中には値段が高めの商品や、壊れやすい商品を入れてます

これは結構目を引くし可愛いので実は気に入っている・・

★閉店する洋服屋さんから 衣装掛ける什器をタダでもらってきた

などなど

大失敗だったと思う

什器をほとんど買わないではじめた雑貨屋さん

思い返せば

 

 

完全に失敗したと思う

 

 

什器にはお金をかけるべきだったと、後悔しています

什器ひとつで品物が良く見えて、売れるのは確かで

お客さんはその店の「雰囲気」を買いに来ているわけでもある

 

 

結局その後、私の予想通り良い什器が向こうからやってきて

(うちの店で買い取ったり、ご縁あって譲ってもらったりした)

「やっぱりお金かけなくてよかったじゃない!」

という声が聞こえて来そうですが・・・

什器が整って、良い感じのお店になるまでの2、3年は無駄にした感じが否めないんです

例えばこの真ん中の木製ショーケースは、近所の雑貨屋さんが閉店時に譲ってくれました↑

 

この電気看板も、隣のハンバーガー屋さんが移転のとき「使わなかったから」という理由で頂きました(そして模様はカッティングシートで手作り)

私、ものを頂いてばっかりで、自分でも「笠地蔵かよ」とツッコみたいです(;ω;)

近所の皆様には感謝しかありません

 

この什器の失敗に気づいてから、店内設備にちゃんとお金をかけるようになりました

こちらの記事でもそれについて触れています

 

スポンサードサーチ

雑貨屋にとって什器とは

お店の雰囲気を作り上げてくれる大事なもの!

同じ金具ひとつ取っても、お店のイメージに合うものを選ぶだけで変わって来ますよね


→アイアン 棚受け アンティーク←

基本的にはシンプルな棚中心でも、目立たせたい商品だけ個性的なショーケースに飾るとか

「什器」こればっかりは、できる限りで良いので先行投資すべきです

節約するところじゃない

調べてみたら、棚って思っていたほど高額じゃないですし

ヤフオクとかでも、この程度の価格でヴィンテージものが出ていました


→プチショーケース  店舗什器 ディスプレイ←

ということで反省してます(T_T)

25歳の私に、お金のリスクはやっぱり大きかったんです

大きなことを始めてみたはいいものの、やっぱり怖かったんだと思います

 

狭い空間にどれだけ商品を陳列できるかってすごく大事なので

現在ガラクタやでも新しい什器をいくつか手に入れたいところ(どちらかというと今は値段より置くスペース確保の問題)

さてさて今回は反省ばかりになってしまいました

次回は商品を仕入れに行って来ます!!

ではまた〜(*´꒳`*)

 

【過去記事まとめ】

>>ガラクタやの開業秘話

>>雑貨屋開業一般まとめ

>>開業とお金のこと



新版 はじめる雑貨屋さん

スポンサードサーチ

あわせて読みたい

-ガラクタやの開業のこと

関連記事

開業2年目のターニングポイント②【実店舗じゃなきゃできないことを】

ども!ガラクタやのひとみです 前回開業2年目に貯金が底をつき、やっと本気を出しはじめた話を書きました 貧乏なら雑貨屋をやればいいじゃない。素人開業2年目のターニングポイント①【やりたいことだけじゃだめ …

こんな時代でも。雑貨屋を続けるためにしていること

こんにちは!ガラクタやのひとみです 現在この記事を、仕入れ旅先のインドで書いています どんなニッチな商品もボタン一つで簡単に手に入る【通販絶世期】のこの時代に、東京で小さな雑貨屋(実店舗)をやってます …

ちょっとタブーな話?自営業とメンタルのこと

こんにちは!ガラクタやのひとみです 前回のメンタル管理の記事がすごく読まれていてビックリしました! 貧乏なら雑貨屋をやればいいじゃない。何もかも嫌になっちゃったときの対処法を考える【原因はメンタルの弱 …

雑貨屋開業したらそれぞれの「成功の基準」が違った話

こんにちは!ガラクタやのひとみです 東京に実店舗を持ちながら、雑貨屋開業ブログを書いてます これから起業したい人たちそれぞれの「成功」の定義が違ったら、進むべき方向も違ってくるよねえ‥ということに気付 …

【開業秘話】開業資金はない!でも雑貨屋の内装を変えてみる

雑貨屋オープンに向け、ついに動き出しました とりあえず居抜き物件を借りられたので 内装工事をしたい!! ・・・・・ ・・・・ ・・・ お金 なーーーーーーーい\(^o^)/ スポンサードサーチ 店内は …

【開業秘話】雑貨屋オープン当日までのやることリスト

素人が雑貨屋をはじめるにあたって、何をしたら良いんだろう!?     8月、 無事に物件を契約のを無事済ませて (肝心の内容ですが、賃貸アパートの契約と殆ど変わりませんでした。敷金 …

記事を書いてる人
ひとみ @ekodanogarakuta
2010年 早稲田大学中退
2013年 資金100万円で東京江古田に
雑貨屋 ガラクタや ネバーランド開業
Blog 貧乏なら雑貨屋をやればいいじゃない。
雑貨屋生活、開業&経営話などなど配信
お問い合わせはTwitter or Instagram
などDMで待ってま〜す(*´艸`)
follow us in feedly  follow us in feedly



SPONSORED LINK