ガラクタやの開業のこと

雑貨屋開業1年目の失敗と原因をまとめました【素人開業】

投稿日:2018年12月5日 更新日:

こんにちは!ガラクタやのひとみです

東京は江古田で雑貨屋を経営しながら、ブログを書いてます

ガラクタやの開業秘話。失敗談満載の回です

 

スポンサードサーチ

そもそも、1年目の雑貨屋の業績はどうだった?

2013年の9月末に開業したので

2013年10月〜2014年10月までの1年間のことを振り返りました

皆さんが気になるのはやっぱり「お金」「収入のこと」でしょうか

正直に言うと..

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 収入はゼロ
  • 毎月の経費を払うので精一杯(毎月経費だけは全て払ってた)
  • 余裕がないので十分な仕入れができない
  • 精神的にはボロボロ

 

 

ビジネスとして見るなら、即撤退した方がいいよ!というありさまでした

でも、なぜ辞めなかったのか??

お店が暇なので、近所のお婆さんと世間話をしていたときのこと..

 

婆「あんた、喰てんのか?」

私「喰えてないよ。生活費は、夜バイトしてなんとかしてる」

婆「経費は?家賃は滞納してんのか?」

私「家賃も他の経費もちゃんと毎月払ってるよ」

婆「じゃあ1年目にしちゃ十分だよ。普通は家賃も払えないもんだ」

私「..まだいい方なのか!」

婆「そうだよ、あんたセンスあるよ、頑張りなよ。じゃあね」

当時の、まだまだ商品が少ない頃の写真

人生の先輩に「経費を払えてれば十分」と言われ、鵜呑みにして、辞めずにここまで来ちゃった訳です

今思えば、ビジネスとしてはやっぱり「失敗」だし改善するべきことは山ほどあるけど

このお婆ちゃんのおかげで「まだやってみよう」と思えたので、結果オーライなのかも..

 

 

でも本当に生活がキツかったのは事実なので、1年目の失敗点と原因、改善点をまとめました

反面教師として開業に役立ててもらえたらと思って、書きますね(ᵔᴥᵔ)

 

開業1年目の失敗①待ってるだけなんてありえない

今はブログなんて書いてますが、私は超アナログ人間..

パソコンもいじれないし、SNSも嫌い、紙媒体の本ばかり読んでるような人でした

 

 

こんなにすごい速さで時代が変わっていくのに、今のビジネスの動きどころか、流行りも、同業さんの動きも知らない

お店をただ開けて、お客さんを待ってました(ありえない..)

Twitterだけはお店のアカウントを作って少し呟いてはいたけど

フォロワーさんを増やす努力もしないし、投稿についての反応を分析したりもしなかった..

 

 

これが1番の敗因

 

 

人通りだってそんなに多くない場所に出店したのなら、集客についてとにかく色々やってみることが必須だった

これだけは、すぐに、すぐに取り掛かりなさいよ!!と過去の自分に送りたいメッセージを以前こちらの記事にまとめました↓

この記事に書いたのは「ショップカード」「SNSアカウント」「通販ページ」をすぐに作りなさい!!!ということ

でもこれ以外にも、集客の方法って沢山あるんですよね

この半開きのシャッターも敗因ですね

 

私も数年経ってやっと動き出したら、こんなに沢山集客ツールってあるんだ!!とびっくりしたのを覚えてます

  • ネット検索でお店を上位表示させる
  • 同業のお店をまとめてくれているサイトに載せてもらう
  • 大きなイベントに出店してみる

広告でも、ネット上の広告から地元のタウン誌広告など、媒体は色々あって

1番びっくりしたのは「区営の図書館の雑誌の帯のところに載せる広告」なんてものまで存在したということ

 

 

よく調べれば自分のお店の集客に合ったものが見つかりそうです

それくらい、様々な広告媒体が存在します

自分のお店に合う広告って言っても、合うか合わないかって、やってみないとわからないのが現実なんですよね..

こればっかりは良さそうなものを試してみるしかありません

 

 

私も色々試して、失敗して、5年目になってやっと「ガラクタやに合った広告」を見つけた感じ

具体的にはこの辺に落ち着きました↓

  • ショップカードの配布
  • 年1回の新聞折込(買取のための)
  • Google広告

手軽にホームページ検索順位を自分であげる【集客職人 RankingCoach】

お店の客層や、地域によっても効果は違ってくると思うので、自分のお店に合った集客方法を探していくのが第一課題

折込やショップカードは、デザインに力をいれたら俄然効果が違ってきたので

最近は印刷方法にまでこだわる、力の入れようです

ショップカードの広告効果(ガラクタやの場合)こちらの記事で触れてます

 

スポンサードサーチ

開業1年目の失敗②お金をかけるべきところを見誤るな

全財産100万円で始めた雑貨屋ビジネス

別名、貧乏開業

この頃の私は「投資」という概念が、全くありませんでした

目の前のリスクを回避する方法だけ考えて、節約ばっかり

これも敗因のひとつだったと、今になっては思います

(それくらいリアルにお金がなかったんだよね〜)

 

 

しかし!

お金がない=お金の使い道や優先順位を真剣に考える

それができたことは、思わぬ収穫でした

 

素人が開業したら、最初の1年、2年はとにかく「試行錯誤の期間」だと考えるべきだと思います

そして「色々試す」ためには、やっぱりお金が必要になってくる

私は無借金で100万円で開業。この貧乏開業がいいのか悪いのかの考察は、こちらの記事で触れてます↓

 

 

商売人が集うマーケティング講座

「お金を使う優先順位」ってものすごく大事だと思います

努力の仕方を間違えるとなかなか上達しないように、商売もお金の掛け方ひとつで全てが変わってくることがわかりました

私は「全ての分野でお金をかけなかった」のが失敗です

お店の売り上げに直接関係するところ(広告、仕入れ)には、お金をかけるべきだったと思います

むしろ、そこにはお金をかけないと存続できなかった

それに気付いたのは、開業して2〜3年目でした

 

開業1年目の失敗③自分のことを後回しにしすぎると失敗する

開業1年目はとにかくメンタルをやられました

集客の対策をしていなかったこともあり、1人もお客さんがこない日や、売り上げのない日も..

そんな日が続いたときのメンタルを例えるなら

 

 

「就活で内定が出ない日が続く」感じ

 

 

伝わりますかね?

私が学生の頃は本当に内定率が低く、みんな自尊心をボロボロにしていました

直接自分を否定されたわけじゃないのに、どんどん自信を失っていく感じ

それに似ていた

 

お金が手元にあれば、お店のことを優先にする生活が続きます

時間があれば、お店のことを優先にする生活が続きます

 

そしてついにメンタルをやられて気づいたことは

「自営業って自分のメンテナンスも仕事なんだ」ということ

もちろん体を壊してお店を閉めれば収入はなくなるけど、意外と心の不調は放置しちゃうんですよね

 

心が荒んでいる店主のお店に、お客さんは来なかった..

 

負の連鎖が続く前に、自分にも「お金と時間」を使ってあげるべきだと思いました

今でもつい放置しがちな自分のこと。自分の体と心の管理についてはこちらで書いてます↓

 

スポンサードサーチ

まとめ

最近、他の若い起業家たちをみていると、本当に関心します

私みたいにボーッとしている人なんて、ひとりも居ないじゃん..

1年目は頭からバケツいっぱいの冷水をかぶった感じでした(頭を冷やした)

「のんびり雑貨屋をやりたい」なんて、夢のまた夢..

「のんびり雑貨屋をやりたい」人は、別の方法でまずビルや土地を手に入れてからの方が、良さそうです(笑)

開業秘話、またお付き合いいただけたら嬉しいです

みんなで学ぶマーケティング

また〜(๑>◡<๑)ノ

貧乏なら雑貨屋をやればいいじゃない。過去記事まとめ

>>ガラクタやの開業秘話

>>雑貨屋開業一般のまとめ

>>開業とお金のこと

 
新版 はじめる雑貨屋さん

スポンサードサーチ

あわせて読みたい

-ガラクタやの開業のこと

関連記事

【開業秘話】雑貨屋オープン直前!超最低限の備品リスト

こんにちは!ガラクタやのひとみです さてさて、今回は雑貨屋さんオープンが近づいてきた頃の話 一番慌ただしく、ソワソワしてしまう時期です   お店オープンまでのドタバタを読みたい方はこちらのカ …

【開業秘話】雑貨屋の外装を・・変えない!?!?

スポンサードサーチ お財布事情により、内装工事を諦めたわたくし 内装・外装は雑貨屋の命ともいうべき大事なポイント お金がないからと言って、手抜きしていいポイントではないですよね それでも「手作りしちゃ …

【開業秘話】雑貨屋の什器をそろえる、お店を作っていく

ども!ガラクタやのひとみです 東京の江古田で雑貨屋を経営しながらブログを書いています 今回は私の開業までのドタバタ劇、中盤の回〜     嗚呼・・・ ヴィンテージの棚って、いいよね …

雑貨屋・古道具屋の仕入れ【初めて出張買取に行ったときの話】

こんにちは、ガラクタやのひとみです 開業ブログ、仕入れの回! ガラクタやは最初、雑貨屋というよりは古道具屋を目指していたこともあり 仕入れはもっぱら「お客さんから古道具を買い取ること」でした 開業して …

【開業秘話】雑貨屋さんの物件探し どこにお店を借りる?

アジアのマーケットで無駄に自信をつけて 開業に向け動き出した25歳のわたし 貧乏なら雑貨屋をやればいいじゃない。【雑貨屋になる!】アジアの商売人の教えhttps://garakutayablog.com …

自分の好きなものだけ仕入れたら、雑貨屋になれない?

こんにちは!ガラクタやのひとみです 雑貨屋開業ブログ、5年前の開業当初からのことを中心に、書いてます   「自分の好きな雑貨を仕入れて、雑貨屋を作りたい」   多くの人が、きっとこ …

記事を書いてる人
ひとみ @ekodanogarakuta
2010年 早稲田大学中退
2013年 資金100万円で東京江古田に
雑貨屋 ガラクタや ネバーランド開業
Blog 貧乏なら雑貨屋をやればいいじゃない。
雑貨屋生活、開業&経営話などなど配信
お問い合わせはTwitter or Instagram
などDMで待ってま〜す(*´艸`)
にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨屋へ
  follow us in feedly
  follow us in feedly



SPONSORED LINK