ガラクタやの開業のこと

ひとりで雑貨屋を経営したら壁にぶち当たった【現在のこと】

投稿日:2018年12月20日 更新日:

こんにちは!ガラクタやのひとみです

ひとりぼっちのタイ仕入れでは、情報をくれる宿のお姉さんたちが良きビジネスパートナーなのです

 

雑貨屋開業ブログでは【開業当初】【今までのこと(過去)】ばかり書いてきましたが

今回は【今現在】壁にぶち当たっていること、そしてその問題を分析していったことを記録に残そうと思います

今一番困っていること、それは

 

 

 

 

 

人手が足りなくなってきた!!!ひとりじゃまわらないよう..

 

 

 

 

日本全国人手が足りない中、もれなくガラクタやもひとりで運営するのがキツくなってきた

「じゃあバイトを雇えばいいじゃない!」とお思いでしょうが、雑貨屋運営はそんな単純ではありません

経営はそんな単純ではないその理由と、目指すお店の形について書いていきます

 

 

せっかく会社を離れて自分のお店を作ったんだから、自分が幸せだなと思える経営をしたいし、豊かな環境に身を置いていたい

これから雑貨屋さんをやりたい方にとっては【どんな場所にお店を出すのか・どんなお店を作るのか】にも関わる話だと思います。よければ最後までお付き合いください( ◠‿◠ )

 

スポンサードサーチ

雑貨屋の人手不足問題。バイトを雇えばいいじゃない!?

雑貨屋開業から何年もかけて、だんだん雑貨屋で食べていくことができるようになってきました

本当に文字通り【だんだん】でした

「小さなまち」にひっそりと出店し、ネットでバズることも炎上することもなく

月に数万円ずつ売り上げが上がっていけば【素晴らしき成長】です

そんな中、徐々に忙しくなってきて人手が足りなーい!よし、バイト雇おう!

 

 

ここでバイトさんを雇ったらどうなるか

 

 

やっと自分ひとり食べれるようになってきたけど、自分のお給料のほとんどをバイトさんの人件費として使わなければいけません→蓄えのない店主死亡

バイトさんの人件費分売り上げを伸ばせばいいのですが、そんなに急に売り上げが伸びるわけもなく、赤字まみれに…!!→すぐ廃業?

きっと数ヶ月でお店は火の車でしょう..

そんな将来を想像して、少し落ち込んでしまいました

 

 

そんなこともできないなんて、弱小企業すぎて泣けてくるなあ..

 

 

【忙しい→人手を増やす】という単純な解決法は、個人経営の雑貨屋にとってはとてつもなく大きな挑戦なのでした

でも、どうにかしないと私の体力も限界になってきた

数日だけスタッフを雇うのはありかもしれない..

それと同時に、自分のビジネスはちょっとした「転換期」に来ているのかも知れない、と気付いちゃったのです

とにかく多すぎる商品..

自分の事業モデルの欠点に気付いた

雑貨屋の半分は「古道具、古物」のガラクタやの場合、事業として元々「効率の悪い」分野ではありました

今まではお客さんが少ない日に作業をまとめてこなしたりと、事業が軌道に乗らなさすぎて、作業する時間はいくらでもあったのです

でも最近の私は毎日「時間がない〜1日40時間は欲しい〜」と思う始末..

そこで自分の事業モデルのダメな点をまとめてみることにしました

 

 

  1. 「出張買取」「古物市場への仕入れ」など自分が動かないと仕入れができないことが多い
  2. 古道具は汚いものも多く、仕入れても掃除に時間がかかる
  3. 商品の梱包、発送も全て自分で行っている(お店に置けない家具や家電はネットで販売したりしているので)
  4. 【1点モノ】ばかりなので、通販に出すのにいちいち手間がかかる(店舗でも販売するとそれはそれでダブルブッキング的な問題も発生しがち)
  5. 店主の顔を見に買い物に来てくれる常連さんもいる
  6. 常連さんが多いので、いつ来ても楽しんでもらえるよう頻繁にお店の陳列などを変えている
  7. とにかく商品数、取り扱いジャンルも多すぎる

 

 

こうやって箇条書きにしてみたら、とにかく自分が動く箇所が多すぎる

全て自分が動かなければ進まない仕事、こりゃあ効率悪いわけだ..

古物の仕入れについてはこちらの記事でも触れてます↓

どうにかしなくては..

 

 

1〜3に関しては古物商である限り変わらない点で、人手を増やす以外に解決策はなさそうでした

4に関しては2017年から対策をはじめました

 

年に一度は海外仕入れをして、1年分の商品を仕入れておく

→1点ものと違い、同じ商品をいくつもストックすることで商品管理がしやすく、通販でも店舗でも販売できる

→販路が増え、商品管理の手間やストレスが減った

→年1の仕入れ旅が楽しく、息抜きにも、目標にもなる

 

 

この作戦は大成功!商品管理の手間を減らし、売り上げを伸ばすことができました

でもその他のことは..

 

 

 

その他の手間って、私が愛おしいと思っている手間なんだよなあ..

 

 

 

大事なことに、気付いてしまいました

 

スポンサードサーチ

事業モデルの欠点は、自分の大事にしたいことだらけだった

よく考えてみたら、事業モデルの欠点となることは、私が大事にしたい仕事そのものだったんですよね..

 

  • 埃だらけの古道具を山盛り仕入れて、青空の下掃除をすること
  • 近所の人や常連さんとワイワイ話をすること
  • 常にお店をワクワクする空間にすること
  • たくさんの商品で溢れるおもちゃ箱のようなお店を作ること

 

 

これを自らの手ですることが、お店をやっていて何より楽しかったし、幸せな時間だった

これを排除したら効率が良く、ビジネスとしては成長するだろうけど、それって自分の店を持つ意味ある..?

ああああ

なんというパラドックス

恐らく世間では、様々な手間を【ビジネスの欠点】として排除した結果、個人店の廃業と大手イオンモール爆誕

そして【ありえない低い給料で人を働かせる】動きになっていったんでしょうね

 

 

自分の理想とする事業のあり方は時代に逆行し、かなり難しいことなんだということがわかりました

さてーどうするかな

自分の理想と、事業としての雑貨屋のバランスを保つこと

自分の理想(夢)だけじゃ飯は食えない訳で。頭を使う必要がありそう

理想を貫いても、現金がなくなった時点でお店終了、撤退です

自分の目指すお店の形や、愛すべき手間を継続しつつ、死亡しない方法が必要です

つまり

自分の理想と、事業としての雑貨屋のバランスを取ることが課題!

 

 

自分の理想<>事業として継続

 

 

のバランスを取る、シーソーゲーム(♫ここでミスチルが流れる♫)

開業するときっておそらく「自分の理想」9割で始めると思うんですが、少し経ったらそのバランスを取るべく動き出した方がいいかもしれません

私の具体的な対策の発表は、少し先です

仕入れ旅に出たら、旅先でゆっくり頭を使おうと思います

(本年もインドに行きます。2016年のインド視察旅の記事はこちら

 

スポンサードサーチ

まとめ

【現在のこと】なので問題提起と分析だけ、解決策無しの記事になってしまいました

が、またこの解決策を考えまとめた記事を書く予定です

毎年毎年、課題ばっかりの雑貨屋運営

でも、楽しんでます。楽しいです、雑貨屋さん(ᵔᴥᵔ)

 

>>ガラクタやの開業秘話

>>雑貨屋開業のいろいろ

>>お金のこと

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました

ではまた〜!

 

スポンサードサーチ

あわせて読みたい

-ガラクタやの開業のこと

関連記事

【大学中退から起業まで】ーひとみ、大学やめるってよー

こんにちは、ガラクタやのひとみです! 開業時、25歳。雑貨屋でのバイトもしたことすらない、本当の素人でした 今回は、お店を始めるずっと前のこと、大学を中退したときまで遡って書いていきます! スポンサー …

雑貨屋には商売人タイプと芸術家タイプがいると思った話①

こんにちは、ガラクタやのひとみです 雑貨屋経営ブログを始めて1年が経ちました お店は丸6年が経とうとしています 素人から雑貨屋を始めるにあたって、たくさんの雑貨屋さんを ときには、遠くからこっそり と …

雑貨屋はじめたらどうなった?【やっぱり楽しい】

こんにちは〜ガラクタやのひとみです 雑貨屋開業ブログを書いています もともと自分がど素人から開業するときに、参考になるビジネス書が一冊もなかったことから、このブログを書き始めました 雑貨屋を始めようと …

雑貨屋の集客をいろいろ試して、効果があったもの①【ショップカード】

ガラクタやのひとみです!こんにちはー! 今日、ガラクタやの新ショップカードが1500枚が到着しました〜 これで3代目!(2代目からちょっとだけデザインが変わった) お店をはじめたら、まずは知ってもらう …

【開業秘話】雑貨屋オープン直前!超最低限の備品リスト

こんにちは!ガラクタやのひとみです さてさて、今回は雑貨屋さんオープンが近づいてきた頃の話 一番慌ただしく、ソワソワしてしまう時期です   お店オープンまでのドタバタを読みたい方はこちらのカ …

【開業秘話】開業資金はない!でも雑貨屋の内装を変えてみる

雑貨屋オープンに向け、ついに動き出しました とりあえず居抜き物件を借りられたので 内装工事をしたい!! ・・・・・ ・・・・ ・・・ お金 なーーーーーーーい\(^o^)/ スポンサードサーチ 店内は …

記事を書いてる人
ひとみ @ekodanogarakuta
2010年 早稲田大学中退
2013年 資金100万円で東京江古田に
雑貨屋 ガラクタや ネバーランド開業
Blog 貧乏なら雑貨屋をやればいいじゃない。
雑貨屋生活、開業&経営話などなど配信
お問い合わせはTwitter or Instagram
などDMで待ってま〜す(*´艸`)
にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨屋へ
  follow us in feedly
  follow us in feedly



SPONSORED LINK