ガラクタやの開業のこと

ちょっとタブーな話?自営業とメンタルのこと

投稿日:2019年2月26日 更新日:

こんにちは!ガラクタやのひとみです

前回のメンタル管理の記事がすごく読まれていてビックリしました!

今回は、自由でストレスフリーと思われがちな自営業とメンタルについて触れてみたいと思います

私は仕事柄、自営業・フリーランスの知人が多いです

八百屋、雑貨屋、カフェ経営、古道具屋、パン屋、作曲家、ライター、イラストレーターなどなどなど..

ある日のこと

事業をうまく運営できているオーナーたちは、メンタルが強い!!(もしくはメンタル管理が上手)ということに気がつきました

しかし

私は、身体もメンタルも脆弱…

そこで

    • 自営業、フリーランスも、病みやすい??
    • なぜ開業したらメンタルが大事なのか??
    • メンタルが弱い人が開業したら、どうしたらいいのか??

を考えてみました

備忘録として、まとめておくことにします

皆、なかなか表に出さない部分であり

自営業の人に面と向かって聞きにくい話題だと思います

そんな話だからこそ、これから開業される方(繊細な方、メンタル弱いなと自分で思ってる方)は今後に備えて読んでみてくださいね

 

スポンサードサーチ

自営業・フリーランスも、病みやすい?

過労死自殺、鬱、そんな暗いワードを聞かない日がないくらい

現代人の問題点として認識されている「ライフワークバランス」

会社でひどい扱いを受けるくらいならフリーになってやる!!という流れがすごいですよね

でも待って待って

それ、自営業やフリーランスの良い面だけ見ているのかもしれません

私が毎日雑貨屋でお店番をしていると、望んでいなくても色々な噂話を耳にしてしまいます

  • あそこのカフェに初めて行ったんだけど、店主に「お客が全然来ない」って愚痴られて、全然落ち着かなかった
  • あのお店、なんか空気が暗くてちょっと…

また、フリーランスの知人たちも

  • 事業が軌道に乗るまで本当に辛くて、鬱になった
  • 仕事をもらえない月は、本当に不安で胃が痛くなる
  • 将来が不安で気分が落ちることが多い..
  • 仕事をもらえるのはチャンスだと思って全部引き受けたけど、寝る時間も自由な時間もなくなって辛い

 

あれ??自由で、時間も自由に使えるはずの自営業・フリーランスの人もめっちゃ悩んだり、病んでるじゃん!

リアルな自営業、フリーランスはとにかく手間と時間をかけて仕事をします

楽して稼げる、なんて夢の世界

安定、とは無縁の世界

開業前に想像しているよりずっとずっと、「安定しない」ことへの不安は大きいみたいです

 

 

また、ひとりで事業を運営している人は、相談できる人がいないのも辛いところです

家族に頭を下げてやっとの事で開業を許してもらったので、家族に愚痴はこぼせなかったり

周りの友人たちは会社員ばかりで、なかなか気持ちをわかってもらえなかったり

(相談する人がいないからってお客さんに愚痴るのは言語道断ですが!!)

お店を開くと不特定多数のお客さんを相手にすることになるので、そんなストレスも多いのかもしれません

かく言う私も、開業して1〜2年の間は病んでばっかりでした

全部嫌になってお店を閉めて寝込むこともあったし、意味もなく泣けてくることも..

今は毎日ノーテンキに、ストレスフリーに仕事をしていますが、それまでには色々と工夫をしてきました

その工夫については後ほど書いていこうと思います

 

なぜ開業したらメンタルが大事なのか??

まあ、開業してもしなくてもメンタルはとっても大事ですよね!全人類にとって大事!

愚痴をこぼす店主のお店には淀んだ空気が流れてしまって、お客さんを遠ざけます

詳しくはこちらの記事でも書いてます↓

そんな暗い感じの店主のお店に、わざわざ行きたいと思う人はいません

フリーランスだって、自信のなさそうな人に頼みたいとは思いません

開業、独立すると「お店目線」で物事を考えがちですが、お客さんの立場からしたら、貴重なお金や時間を、より良いものに使いたいんです

お情けでお金を出してくれる人はいないし、いても長くは続かないはず

 

よってお店を開いたその日から、自分自身でメンタルを保つことが課題となるわけです

そんなことに気がつきました

 

 

また、ちょっと自己啓発系・ジンクス的な話で申し訳ないんですが

沢山の事業主を観察していて思うのは

「俺、できるわ」と思ってる人が成功するし

「失敗してもすぐに立ち直る人」が事業をうまくやっているし

「楽しそうな人」が自然といい流れに乗っている

根拠はありませんが、周りの人をよく観察すると、共通点としてメンタルが強い

 

 

メンタルが強い、と言う言葉だけだと「根っからのポジティブ人間」「スポ根の人」みたいなイメージです

でもそれとは違ったタイプの「強さ」もあると思います

  • 根は暗くとも、クヨクヨしすぎないこと
  • 過度な期待をしない
  • マイペースで周りの空気に流されない
  • 目標を高く持ちすぎない

私自身も根が暗く、根性論で頑張れるタイプではないのですが「マイペースでいること」ならできるぞ!と思って、自身のストレスを減らすことに成功しました

スポンサードサーチ

メンタルが弱くても開業したい!!

自営業でひとりぼっちの不安や、お金の不安と、どうやって上手に付き合っていったらいいんだろう?

ここ数年で、自分の不安やストレスと上手く付き合えるようになってきました

それまでに気をつけたことを箇条書きにしてみました

 

  • 自分の心の危険サインを見つけて、早めに休みを取る
  • まずは楽しいと思うことをしてみる
  • 急に儲かると思わない、期待しない
  • 自分の幸せな生活にお金がどれだけ必要なのか明確にする
  • 自分に向いてないと思ったら、やめてもいい
  • 愚痴をこぼせる場所をつくる

少しだけ詳しくまとめて行きます

・自分の心の危険サインを見つけて、早めに休む

詳しくはこちらの記事【何もかも嫌になっちゃった時の対処法を考える】でも書いてますが

自営業って、プライベートな時間も仕事に費やしがちで、気づいたら労働時間がすごいことになったりします

ブラック自営業です

なので、自分が「やばいな」と思ったらとにかく「仕事から離れる」ことにしています

自営業・フリーランスをを始めると休むことが怖くなります

でも、病むくらいだったら休んだ方がいい!

お金を使って自分を甘やかす時間も大事です

 

・まずは楽しいと思うことをしてみる

自営業は、自分で仕事の優先順位を決められます

その作業に時間的な制限がないのであれば、好きな仕事から取りかかることにしています

私にとっては「新しい商品の品出し」「仕入れ」が好きなのでお店についたらまずその作業から!

自分のご機嫌取りは、自分で!ひとりで!

 

 

・急に儲かると思わない。期待しない

目の前にお金の心配があっても「まあ仕方ないか。開業してすぐ儲かるわけないわな」と思うようにしています

こちらの記事でも書いてますが

昔から商売をしてるお爺ちゃんお婆ちゃんたちに言わせれば、

「商売ってのは、ほんの少し、ほんの少しずつ業績が上がっていくもので

急にドーンと上がれば、落ちるのも早い」

のだそうです

「長く営業したいんなら、少しずつ少しずつ、良くしていくことだね」

フリーランスはまた話が別かもしれませんが、お店を始めたら、焦らず気長に行きましょ..!!

 

 

自分の幸せにお金がどれくらい必要なのか明確にする

前の項目で「期待しない」と書きましたが、自分の幸せが「高級なディナーを食べ歩くこと」だったり「毎週洋服を買いにお出かけすること」だったら話は変わってきます

もしかすると、その開業自体、考え直した方がいいのnかもしれません

  • 自分は何をしていて幸せなのか
  • どんな生活をしたいのか

その延長線上に「起業」があるべきだと思います

自分の幸せのためには、もしかしたら「安定して稼ぐこと」が必要なのかもしれません

そうしたら、転職するなり、環境を変えて会社員を続けた方がいいのかもしれない

 

 

私自身はとにかく「商売をするのが楽しかった」ことと

趣味の「旅」を「雑貨屋の仕入れ」という形で続けられることがとにかく幸せだったので

普段の稼ぎが少なくても、そんなにクヨクヨせずにすみました

また、会社員をするという選択肢自体がなかったので迷うことなく自営業を続けました

この点に関してはすごくいい本があったので、その本の内容に触れながら色々書いた記事もあります↓

開業しても「あれ?一体何が幸せなんだ??」とならないために

「自分が出来る範囲で」「どこに向かっていきたいのか」を明確にするべきだと思います

やめてもいい、と思うこと

やり始めてしまったら続けなきゃ格好悪い

せっかくお金をかけたからやめると勿体無い

と思うのはやめましょう

かなり偏った仕事、生活の自営業・フリーランス

そんな働き方が合わない人がいても当たり前で、やってみなければ合う合わないがわからないのも当たり前

合わないと思ったら、やめたっていいと思います

 

自分の求める暮らし方、生活に向かって早めに方向転換することは格好悪いことじゃない

 

「ま、やめてもいっかー」

の言葉をいつも頭のどこかに置いておくことで、だいぶ楽になります

肩の力抜いていきましょ!自営業フリーランスは、長期戦です

 

 

愚痴をこぼせる場所をつくること

家族や友人に愚痴をこぼせないのなら、自分でそれができる場所を探しましょう!

近所のカフェや飲み屋でもいいし、犬でもいいし

ちなみに私が愚痴をこぼすのことができるのは、自営業の友人たちと、近所のカフェ、あと近所の庭にいるゴールデンレトリバーのサクラちゃんです

 

まとめ

長くなりました

これから開業される方、思ってもみなかったストレスや不安が襲ってくるかもしれませんが

冷静に自分のメンタルを分析して、ひとつずつ対処していきましょ

毎日辛そうな顔してたら、いいことないよ!\\\\٩( ‘ω’ )و ////

と私も自分への備忘録としてこの記事を書きました

今回はこの辺で。ではまた〜!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【雑貨屋開業の過去記事】

>>ガラクタや開業秘話

>>雑貨屋開業一般

>>開業とお金のこと

スポンサードサーチ

あわせて読みたい

-ガラクタやの開業のこと

関連記事

【開業秘話】雑貨屋 初めての仕入れはこんなでした

こんにちは!ガラクタやのひとみです 東京江古田で雑貨屋を経営しながら、開業についてのいろいろを書いてます ガラクタやを100万円で開業した話、初めての仕入れ編 ガラクタやの開業方法全体が「異質」なので …

ひとりで雑貨屋を経営したら壁にぶち当たった【現在のこと】

こんにちは!ガラクタやのひとみです ひとりぼっちのタイ仕入れでは、情報をくれる宿のお姉さんたちが良きビジネスパートナーなのです   雑貨屋開業ブログでは【開業当初】【今までのこと(過去)】ば …

しょぼい起業で5年生きてきて。著者えらいてんちょうに言いたいこと

こんにちは〜ガラクタやのひとみです 5年前に雑貨屋を開業してから今までのことをブログにしています 最近、ネットで話題の「しょぼい起業で生きていく」を読了 →しょぼい起業で生きていく← 読み終えて、著者 …

雑貨屋の集客をいろいろ試して、効果があったもの①【ショップカード】

ガラクタやのひとみです!こんにちはー! 今日、ガラクタやの新ショップカードが1500枚が到着しました〜 これで3代目!(2代目からちょっとだけデザインが変わった) お店をはじめたら、まずは知ってもらう …

素人開業2年目のターニングポイント①【やりたいことだけじゃだめだ】

ども!ガラクタやのひとみです 雑貨屋開業ブログ 実用的な開業情報?や、ガラクタやの開業から今までのことを書いてます スポンサードサーチ 開業2年目、気付いたらお金がない! 私の開業1年目はそりゃあもう …

自分の好きなものだけ仕入れたら、雑貨屋になれない?

こんにちは!ガラクタやのひとみです 雑貨屋開業ブログ、5年前の開業当初からのことを中心に、書いてます   「自分の好きな雑貨を仕入れて、雑貨屋を作りたい」   多くの人が、きっとこ …

記事を書いてる人
ひとみ @ekodanogarakuta
2010年 早稲田大学中退
2013年 資金100万円で東京江古田に
雑貨屋 ガラクタや ネバーランド開業
Blog 貧乏なら雑貨屋をやればいいじゃない。
雑貨屋生活、開業&経営話などなど配信
お問い合わせはTwitter or Instagram
などDMで待ってま〜す(*´艸`)
にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨屋へ
  follow us in feedly
  follow us in feedly



SPONSORED LINK