個人事業主・フリーランス

無理しない、そこそこ頑張る個人事業・フリーランス【生きにくい人のための開業】

投稿日:2018年10月28日 更新日:

こんにちは〜!ガラクタやのひとみです

いや〜生きにくい

生きにくいよ!

街も制度も商品も、とても便利で整ってるけど

整えば整うほど、人間らしさは封印しなきゃいけない空気です

 

 

実は、私、雑貨屋経営という一見「キラキラ」して「格好良さそうな」職業についてますが

元々、ネガティブで根暗、廃人寄りのダメ人間です

 

 

それでも雑貨屋を5年続けることができたのは

「無理をしない」

「頑張すぎない」

「たまにそこそこ頑張る」

というやり方を選んできたからかな?と分析しています

ダメならダメなりの頑張り方があるんじゃないかと思い、色々実践してきました

 

 

個人事業を立ち上げて自分で仕事を作っていくことは、生きにくい人の一つの蘇生術になる!

ダメ人間の開業を、記録として残しておくことにします( ◠‿◠ )!

✴︎自分の短所の分析をしてから、それに合った働き方を探す

✴︎できないことはできないまま上手く回るように仕組みを考える

 

 

スポンサードサーチ

まずは自己分析!「できないこと」を排除してみる

「自分にはどんな働き方が合ってる??」

まずは自分のことが分からないと対処の仕様がないので、とにかく自己分析してノートに短所を箇条書気してみることにしました

自分の短所に向き合うのは、辛いです!

自分の場合のことを、ひとつの例として書いてみます

【短所】

虚弱体質、メンタルも弱く、怠惰、いつも眠い

電気代の請求書を数ヶ月放置しちゃう、やるべきタスクを3つ以上こなせない

不安症、緊張しがち、気を遣う、人付き合い疲れる、ネガティブ

すぐ愚痴る、集団が苦手(不登校だった)、気分の上下がすごい

雨の日は何もできない、忘れん坊、仕事が粗い、仕事が雑

細かい作業はできない、飽きっぽい、やる気のないときは何もできない

PC操作はは頭痛くなる、メールや電話での連絡下手…..

 

恐ろしい!短所が次々と、泉のように湧いてきます!((((;゚Д゚)))))))

ここで、やりたいことを探すのではなく、できないことを排除することから始めてみました

 

 

・多くのタスクをこなせない、人付き合いが苦手なので「飲食系は無理」

 

・人付き合いが苦手なので「従業員を雇ったり共同経営は無理」

 

・仕事が雑なので「手作り系は無理」

 

・飽きっぽいので「毎日同じ商品を売るのは無理」

 

・ネガティブなので「自分の言葉で人を元気にするような仕事は無理」

 

無理じゃないカテゴリーで、できそうなこと…

私の集めている無駄なガラクタを売るのはどうかな??

お店の奥で寝てる日があっても良いし、仕入れて売るのは細かい仕事ではない

生活必需品じゃなくあくまで「ガラクタ」なので、雨の日休んでも誰も死なない

アジアの商売人みたいに、アバウトで良いんじゃない!?

 

それくらいノンビリしたペースが私には合っている

そうやって「ガラクタや」として起業することが決まっていきました…

自己啓発系、働き方系の本の中でもこの「絶対にやりたくない!こうなりたくない!という決意」は「ネガティブモチベーション」と呼ばれていて

「やりたい!」という普通のモチベーションよりも強いんだそうです

 

 

確かに、普通のモチベーションでサボっても、結果は夢が叶わないだけ

ネガティブモチベーションでサボったら、絶対嫌だ!と思っていた環境に堕ちていくんだから、そりゃあ頑張れるわけだ…!

 

 

ダメなままでも仕事が回るような仕組みを考えてみた

ダメな部分を直せばいいんじゃない?とおっしゃる方もいます

ちょっとダメくらいが、人間ぽくていいんじゃない?と思い

ダメならダメなまま、仕事が回る仕組みを考えることにしました

 

飽きっぽい→常に新しい商品の仕入れをして、自分を飽きさせない

飽きっぽい→海外仕入れなど、楽しいと思える仕事を定期的に入れる

虚弱、怠惰→定休日を2日にする、家でできる仕事は家でやる

虚弱、メンタル、やる気が出ない→そんな日は店番に徹する。無理して仕事しない

やる気のない時はとことんやる気が出ない→やる気がある時に、仕事を一気に片付ける癖をつける

雨の日、嫌い→雨のひどい日は休む

定休日、臨時休業が多い分、たまにバイトをしたりして収入のバランスをとる

 

普通お店の定休日は1日ですが、それはあくまでも一般論

休みが多い分、たまにバイトをしたりして収入の穴を補うことにしました

今の時代、本業一本で食べていくだけが、かっこいいことじゃない!

自分の心身のバランスを自分で管理できて、いつもノビノビしてる人の方が、かっこいいと思ってます

 

 

「人付き合いが疲れる」「気を遣う」のは、頑張って改善することにしました

自分のお店には私の「接客」が必要だと実感したからです

というか、自分のお店のお客様と話すことはそこまで苦じゃないことに気付いたので…(趣味が似ているから、楽なのかもしれない)

 

 

何年も時間はかかったけど、「頑張りどき」を見極めて、そうじゃないタイミングでサボる!

ダメなところはダメなまま、改善できるところから改善していくことで、

自分にできる範囲で、良いペースで、仕事ができるようになってきました

スポンサードサーチ

まとめ

一般的な尺度で「ダメな人」も、もしかしたらダメじゃないかもしれない

と思っています

 

そんな「ダメな人」を上手く生かす働き方を指導してくれるメンターがいればなあ…

残念ながらそんな気の利く人はいないので

自分で上手く生かしてみるしかないんですよね

 

その一つの選択肢として個人事業主、フリーランスというものがあります

もちろん簡単なことではないけど、

ダメすぎる自分の首をしめてばかりなら、それだって大変だしキツイはず

ダメなまま、「できること」にフォーカスして「できること」だけ本気で伸ばしていけば、それは仕事になるかもしれません



個人事業主、フリーランスについての記事の他にも

ガラクタやの開業についての記事仕入れ旅の記事も書いてます

よかったらまたお付き合いください( ◠‿◠ )

ではまた〜

スポンサードサーチ

あわせて読みたい

-個人事業主・フリーランス

関連記事

個人事業主・フリーランスは本当に自由なのか?

こんにちは!個人事業主になって5年目のひとみです! 多くの人に「フリーランスは本当に自由そうでいいよね」とよく言われるので 今回は個人事業主、フリーランスの「自由」について考えてみました 同じ個人事業 …

記事を書いてる人
ひとみ @ekodanogarakuta
2010年 早稲田大学中退
2013年 資金100万円で東京江古田に
雑貨屋 ガラクタや ネバーランド開業
Blog 貧乏なら雑貨屋をやればいいじゃない。
雑貨屋生活、開業&経営話などなど配信
お問い合わせはTwitter or Instagram
などDMで待ってま〜す(*´艸`)
にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨屋へ
  follow us in feedly
  follow us in feedly



SPONSORED LINK