ダメすぎる雑貨屋店主のこと

【小さな雑貨屋の店主になったけど①】

投稿日:2018年8月11日 更新日:

 

 

スポンサードサーチ

他のお店のオーナーさんが羨ましい件

最近ブログやSNS、noteなどで

ベンチャーの起業家やお洒落な飲食店オーナーたちの記事をいくつか読んだんですがね・・・

 

「働き方を、全ての人のためにシフト」

「毎日をていねいに暮らす」

「口に入るものすべてが、その人をつくる」etc…

 

すごいな〜人としてすごいな〜(´-`).。oO

阿呆みたいに、口をあんぐりしながら読みましたよ

それは、お店を丁寧に、ひとつひとつ、作り上げてきた人たちの言葉だった

店主である前に、人間として素敵だ

もちろん写真を見ても、超キラキラしてる

私も、お店をやっているというだけで、そんな風に見られているのだろうか、いや、そんなはずはない

自慢じゃないけど、本当にダメダメなんだもの・・

 

あーーーー眠ッツ!とゴロゴロする私(すみません涅槃仏)

開店時間を守れない

遅刻、に関してはもうお手上げだ

中学生の頃から、始業に間に合った回数のほうが少ないほどだから

もう15年選手といってもいい

プロだ

イタリア人もインド人もビックリだ!

5年目にして、やっと開店時刻を守れるようになってきました

それまでは、開店時間ピッタリに携帯が鳴って

「今日はお店お休みですか?」

「今すぐいきます!」

という事が何度かあった・・

遠くから来てくださる方もいるのに、本当にごめんなさい

小さい頃から学校が大嫌いだった私にとって

玄関で靴を履いてドアを開ける、という行為が

「えいっ!!どうにでもなれ!」という位、覚悟のいることで

そのおかげで1番楽しいはずの10代も、20代も自宅に籠ることが多かったわけです

これが、なかなか治らない困った大人・・



スポンサードサーチ

そんな人でもお店ができるんだね!

そうそう、こんな人間だってお店が持てるんだからきっとみんな出来るはず

というか

ダメ店主を許して、それでも店を好きでいてくれた優しいお客様・近所の方々に、感謝するばかりです

もっともっと精進しますので、これからもよろしくお願いします!

※写真はインドでお腹を壊し、休診中の病院ですったもんだ、みんなを困らせているところ(その後即入院!)

ではまた〜( ◠‿◠ )

 

ガラクタやの通販ページ

ガラクタやの通販ページはこれで作ってます(ダメ人間の私でも5分でできた簡単ネットショップ)


スポンサードサーチ

あわせて読みたい

-ダメすぎる雑貨屋店主のこと

関連記事

雑貨屋さんの悩み①【隣の芝が青く見えるとき】

こんにちは、今日も店番しながら書いてます、ひとみです♫ 雑貨屋さんは一見牧歌的で呑気な職業ですが、もちろん大変なことや、悩みもあります 好きなことを仕事にしたら辛いことがなくなる訳じゃ、ないですものね …

何もかも嫌になっちゃったときの対処法を考える【原因はメンタルの弱さじゃないかも….】

こんにちは、ひとみです 雑貨屋さんという、はたから見たら「自由」「幸せそう」な職業についていますが たまにお店の雑貨をぜーんぶ捨てて人間やめたくなることだってあります( ◠‿◠ ) 全てが嫌になっちゃ …

【小さな雑貨屋の店主になったけど②】

前回の記事に引き続き お店を経営しているのにも関わらず 社会人として、人としてダメすぎる店主の反省文の回です 5年目にして少しは改善の兆しがありますので あまり怒らないでください・・ (褒められて伸び …

記事を書いてる人
ひとみ @ekodanogarakuta
2010年 早稲田大学中退
2013年 資金100万円で東京江古田に
雑貨屋 ガラクタや ネバーランド開業
Blog 貧乏なら雑貨屋をやればいいじゃない。
雑貨屋生活、開業&経営話などなど配信
お問い合わせはTwitter or Instagram
などDMで待ってま〜す(*´艸`)
にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨屋へ
  follow us in feedly
  follow us in feedly



SPONSORED LINK