ダメすぎる雑貨屋店主のこと

【小さな雑貨屋の店主になったけど②】

投稿日:2018年8月11日 更新日:

前回の記事に引き続き

お店を経営しているのにも関わらず

社会人として、人としてダメすぎる店主の反省文の回です

5年目にして少しは改善の兆しがありますので

あまり怒らないでください・・

(褒められて伸びるタイプなので…とか言ったらまた怒られそう)

①から読みたい方はこちらを先にどうぞ〜

個人経営って、誰でもできちゃうんです

協調性がなくても、ひとりでうまく決断して行動できれば、、、

むしろ、社会でうまくやっていけない人が個人経営で生きて行こうとする

私みたいな人も沢山います

スポンサードサーチ

アバウトすぎる

ご来店いただいたことのある方でしたら

お気づきでしょうか?

うちの値札は、1円単位の値段が無いことに

150円   680円  1100円  3000円

1円単位のお会計はひとつもありません

なぜなら

細かいの 面倒くさいから

細かいことが、本当に苦手なんです

小数点以下、とか、蕁麻疹が出そうです

心がモヤモヤしてきちゃうんです

会社の経理や銀行勤務なんて、 一生できないだろうなあ

経営する、という立場でそれはどうなのよ

と自分でも思うのですがね(^^;;

商売で1番いけないのは「どんぶり勘定」だって言われてますが

私のはどんぶりでも、特大ラーメンどんぶりかもしれない!!

それでも、ちゃんと毎月計算をして(小学生のお小遣い帳のような計算)

なんとか上手くまわっちゃってるので

まだ治らないかもしれません

 

(写真:なんでも「アバウト」だったインド人たち)

ネガティブすぎる

「大丈夫大丈夫!アッハッハー!」

といつも能天気な店主ですが

実はものすごい不安症、小心者、

それを隠すために、自分自身に言い聞かせるために

アッハッハの適当スタイルを貫いているのです

 

お店をはじめると、もちろんお客さんが来ない日だってあります

売り上げどうしよう……生活どうしよう…..

その日ごとに一喜一憂してちゃ、体がもたない

小売店の心構えとしては、

1ヶ月を通して黒字を出せば、いいんです

が!が!

ああ、それでも悩むよクヨクヨと

5年目にしてやっと、どっしり構えられるようになってきました( ´_ゝ`)

それも、ちょくちょくアジアを旅してるおかげかもしれません

お金がなくてもあんまり気にしなーい!スタイルで毎日大らかに暮らす彼らに
毎日の楽しみ方を教えてもらった気がします

ぜひ、アジア仕入れ旅の記事も読んでもらえたら嬉しいです

インド編はこちら

ではまた次回♪

 

(もっと、しっかりした人間になれますように)



スポンサードサーチ

あわせて読みたい

-ダメすぎる雑貨屋店主のこと

関連記事

何もかも嫌になっちゃったときの対処法を考える【原因はメンタルの弱さじゃないかも….】

こんにちは、ひとみです 雑貨屋さんという、はたから見たら「自由」「幸せそう」な職業についていますが たまにお店の雑貨をぜーんぶ捨てて人間やめたくなることだってあります( ◠‿◠ ) 全てが嫌になっちゃ …

【小さな雑貨屋の店主になったけど①】

    スポンサードサーチ 他のお店のオーナーさんが羨ましい件 最近ブログやSNS、noteなどで ベンチャーの起業家やお洒落な飲食店オーナーたちの記事をいくつか読んだんですがね・ …

雑貨屋さんの悩み①【隣の芝が青く見えるとき】

こんにちは、今日も店番しながら書いてます、ひとみです♫ 雑貨屋さんは一見牧歌的で呑気な職業ですが、もちろん大変なことや、悩みもあります 好きなことを仕事にしたら辛いことがなくなる訳じゃ、ないですものね …

記事を書いてる人
ひとみ @ekodanogarakuta
2010年 早稲田大学中退
2013年 資金100万円で東京江古田に
雑貨屋 ガラクタや ネバーランド開業
Blog 貧乏なら雑貨屋をやればいいじゃない。
雑貨屋生活、開業&経営話などなど配信
お問い合わせはTwitter or Instagram
などDMで待ってま〜す(*´艸`)
にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨屋へ
  follow us in feedly
  follow us in feedly



SPONSORED LINK