個人事業主・フリーランス

個人事業主・フリーランスは本当に自由なのか?

投稿日:

こんにちは!個人事業主になって5年目のひとみです!

多くの人に「フリーランスは本当に自由そうでいいよね」とよく言われるので

今回は個人事業主、フリーランスの「自由」について考えてみました


同じ個人事業主、フリーと言えども、

職種によって働き方も色々で、目指す生活も人それぞれ…(´-`).。oO

私の場合は実際に小さな店舗を持っているわけですが

一般的な「個人事業主、フリーランスって自由じゃん!?」というイメージと実際は違うな、と思うことがいくつもありました

それを中心に、自由について書いていこうと思います

自由といっても解釈は幅広い!そこで

①時間の自由

②場所の自由

③お金の自由

④心の自由

と分けて考えてみました(´-`).。o

分けて考えてみたら気付いたんですが

時間、場所、お金、心、それぞれ実は繋がってました

スポンサードサーチ

①時間の自由

自分だけの休日、プライベートな時間は意外と少ない!?

休日や、プライベートの時間がたくさんあることが時間の自由というのならば

個人事業主は自由ではないと思います

私は「自営になったら、週休3日にしてダラダラしよ〜ウフフ」なんて妄想してましたが

実際週休3日ダラダラしたら、とっくにのたれ死んでた…_:(´ཀ`」 ∠):コワイコワイ

個人事業、フリーランスは「稼げるための仕組み」を作り出すまでがすごく大変です

個人事業=自分で仕事を作り出すことなので

お金がなかったら、とにかく自分で動くしかありません

もちろんそれは「時給」ではないので

動いたからといって収入に結びつく保証もなく…

 

今月の収入が全然足りない!大変!となれば

楽しみにしていた週末の飯能BBQ大会もキャンセルの電話をかけ、仕事をしなきゃいけません( ;∀;)

私も週2日のお休み、次のシーズンの営業について考えたり仕入れをして2日終わっちゃいます

お店で暇な時間に本を読んだりもするけど、お客さんが増えるほど仕事は増えて、

食べていけるほどお店が軌道に乗ってくる=忙しくなりプライベートな時間は少ない

という実感です

近所の超繁盛しているパン屋の店主は、週一の定休日は仕込みをして終わり、連休は年に一度だそう!!

個人事業主、フリーランスは仕事とプライベートの時間の線引きが超曖昧、ということのようです

逆に考えると「好きなことを仕事にすれば、プライベートの時間が減っても苦にならない」ということかも…!

「時間の使い方」はとても自由だと思う

会社で働いていると「この分野の仕事は苦手だから後回しにしたい」と思っても「課長が目を通す時間がなくなるからすぐ出せ」と言われたり

全て自分のペースで仕事をするわけにはいかないですよね

その点、個人事業主、フリーランスは時間の使い方が自由で、すごく楽!

「あーーこれ気分が乗らないな、期日までまだあるし、明日やろう」と明日の自分に丸投げしちゃう

罪悪感はありません、責任を取るのは自分自身だから( ͡° ͜ʖ ͡°)

 

「来月は1ヶ月旅行に行こう!でもそのためには今月、倍稼ぐぜ!頑張ろっと!」

という働き方もできるし

「今月はダルすぎてもう無理ポ!今月は働かないお!その分遊びにもいかないし、外食もやめて自炊で食いつなぐからなんとかなるだろ〜」

なんて1ヶ月ダメ人間になることも自由!

これ、かなり心が楽なことに気付きました

いろんなタイプの人間がいて、それぞれの目指す生活があって

それに合った働き方ができるって幸せなことだなと思います

②場所の自由

ここ数年でよく聞く「ノマドワーカー」

ノマドの語源はフランス語で遊牧民、放浪者だそうです

今は世界中にWi-Fiが飛んでるから、PCひとつで場所にとらわれず仕事ができる

実は私も心の奥では憧れてたりして..(o^^o)♫

特に女性は【場所の自由】を手に入れることで子どもを持ってからも家で仕事ができて

「復職」や「どうしても保育所に入れなきゃ働けない」という現代のジレンマを自身で解決できるひとつの手段になるかもしれない!!

 

私の場合は実店舗があるので、どうしても仕事はお店という場所に制限されちゃう

でも店舗を持たずに催事やイベントのみに出店する形態のお店屋さんもたくさんあるんですよ!!

「お店の営業形態」を選べば場所の自由を手に入れることも可能かもしれません

 

※私はこの【場所の自由】を少しでも享受するために年に一度の仕入れ旅をしています

平日も土日もお店から出られないストレスを、この時は発散しまくります!

やっぱり同じ場所にズーーーっといるって、アイディアも枯渇してくるし、よくない

場所を変えることによるメンタルの回復の記事も書いてますのでよかったら一緒にどうぞ( ◠‿◠ )↓

 

スポンサードサーチ

③お金の自由

稼ぎ放題フリーランス!?

それぞれが自分の人生に必要なお金ってありますよね

何かやりたいこと、はじめたいことがあればもちろんまとまったお金が必要だし

養う家族の人数によっても必要なお金は違ってくるかもしれないし

困った人を助けたいという「ボランティア」のようなことでさえ、システムを立ち上げるまでにはお金が必要

個人事業やフリーランスはお給料が決まってないので

稼ぎ放題!稼がない放題!ですね( ◠‿◠ )

日給100万円の仕事ができるかもしれないし、日給100円になるかもしれない

これはすごく夢があって、いいよね〜〜

いいよね〜

ね〜

 

 

 

 

 

 

超稼ぐシステムを作るのって、奇跡のように難しいよ!

素晴らしいアイディアと、努力と、運

フリーで稼ぐのは、大変!半端ねえ!

私の周りのフリーランスは皆

自分の目指す生活、やりたいことを維持するお金 を稼いでいる感じです

必要な金額は人それぞれで、その為に働いている

つまり「稼ぐ」が目的ではないんですよね

もちろん私もそうで、超お金を稼ぐために個人事業主、フリーランスになるひとは少ないんじゃなかろうか

YouTuberのヒカキンだって、最初は仕事をしながら動画を作って、気がついたら本職の収入を超えてたから、仕事を辞めてYouTuberになったんだもんね

稼ごう!→起業→成功!

なんてのはほんの一握りじゃないでしょか

 

もちろんボーナスはない

個人事業主やフリーランスはまず「ボーナス」なんてない!!

フリーの中には、

前職がかなりのブラック企業でボーナスも休みもなかったので

フリーになって忙しいけど前より時間はあるし、まだ稼げないけど会社の低い給料と同じくらいだから超満足だよ!って人もいます

 

ホワイト企業に勤めていて「時間、場所、お金、心」の中でも「お金」を重要視するのであれば

会社員の方がお金に関して自由な場合も多いんじゃないかしら??

結局は「どういう生活をしたくて」「どんなことにお金を使いたいか」「どうやって生きていくか」の延長線上にフリーランスという選択があるだけなのだと思いました

④心の自由

何をしてても「人間関係」のしがらみはつきもの

ストレスの一つとして「人間関係」をあげるとしたら

個人事業主、フリーランスでも大変さは変わらないと思います

お店を持つのであれば「その地域のルール」があったり「町会の古くからの人間関係」があったり

中には「新店いびり」など意地の悪い地域もないわけではない…( ゚д゚)!

フリーで自分で仕事を取るのであっても「金額交渉」など揉めることもあるでしょうしね

でもそれに対するフリーのメリットは「仕事相手を選んでも良い」ということ

自分が社長であるのと同じことなので、

あまりに常識のないお客さんは出入り禁止にしたり、無理難題を言ってくる取引先の仕事は受けなくてもいい

それだけでもストレスは格段に減るのは間違いないですd( ̄  ̄)

個人事業主、フリーランスは生きる選択肢のひとつ

私は本当に集団で行動するのが苦手で、学校すらろくに通えませんでした

(過去記事で、大学中退の時のことも書いてます↓)

皆が就活をしているころに大学を辞め

「あーまともに働けないし、学校すら行けないし、もう人生終わったわ」と投げやりなことばっかり考えてました

でも起業してなんとかやれているんですよね

むしろ精神的には「常に今が一番楽しい」と思えてる

根暗人間にとって、これはかなりの珍事です

上に書いてきたような事全てが、私の性に合っていたんだと思います

時間と、場所と、お金と、自分の性格と、心とに合っている仕事を見つけたり、

ないのなら仕事を作っちゃってもいい

もし私が休日BBQやパーティーに行くようなアクティブな人だったら、普通に会社員で安定した収入を選びます

ただそんな生き方が合ってなかったから、フリーなだけなんだよなあ…(´-`).。oO

 

スポンサードサーチ

まとめ

勤め人の頃

「あー毎日毎日電車に乗って会社に行って、帰って、の繰り返し。早くフリーランスになって自由に暮らしたい!」と思っていました

このときの「自由」ってかなりアバウトな表現で、自由の中身なんて対して考えてもいませんでした

 

その頃の自分に伝えることがあるとすれば

「フリーになっても、毎日同じことの繰り返しだよ」

「人間関係のストレスは、どこにでもあるのよ〜」

ということ

会社員が自由じゃないわけじゃないし、フリーランスだから人生楽しいとは限らない

 

それぞれが、自分に合った働き方や、自分の目指す生活に向けて仕事を選んで行けたらいいなと思います

長くなっちゃったけど、おしまい

ではまた〜

スポンサードサーチ

あわせて読みたい

-個人事業主・フリーランス

関連記事

無理しない、そこそこ頑張る個人事業・フリーランス【生きにくい人のための開業】

こんにちは〜!ガラクタやのひとみです いや〜生きにくい 生きにくいよ! 街も制度も商品も、とても便利で整ってるけど 整えば整うほど、人間らしさは封印しなきゃいけない空気です     …

記事を書いてる人
ひとみ @ekodanogarakuta
2010年 早稲田大学中退
2013年 資金100万円で東京江古田に
雑貨屋 ガラクタや ネバーランド開業
Blog 貧乏なら雑貨屋をやればいいじゃない。
雑貨屋生活、開業&経営話などなど配信
お問い合わせはTwitter or Instagram
などDMで待ってま〜す(*´艸`)
にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨屋へ
  follow us in feedly
  follow us in feedly



SPONSORED LINK